スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
木工事終了?
ちょっとお久しぶりです。
不幸があって水曜日からパパ君実家にいます。
というわけで 現場を見に行ってません(>_<)

予定では今日か明日で木工事終了予定なのよね〜
帰宅したら速攻で見に行こう。
どんな感じになってるのかぁ。
大工道具も片付いてるだろうから広くみえるかな?
ガラスブロックもいい感じになってますように!
カテゴリ:木工事 | 22:31 | - | -
ガラスブロックが違う!
休憩時用にお茶とお菓子を毎日出しているんだけど、
夕方 お茶セットを取りに行ったときのこと。
ちょうど現場監督さんもいて家の中を一緒に見てまわることに。

まず、問題のお風呂のパネル。
いつ鏡面に変えるのか聞くと、明日ぴかぴかだそうです。
いよいよ問題解決かな。

そして、問題その2の和室の押し入れ。
あの洋室タイプのものから天棚&枕棚のユニットに変わりました。
なんかちゃちい感じ・・・
まぁ ユニットだからどっしりした雰囲気無くても
仕方ないのかなぁ。

問題点も解決されつつあり、ふぅやれやれと帰ろうとすると

 あっ!! ときめき

ガラスブロック 発見!
私が楽しみにしているガラスブロック(ハウスパネル)が到着していましたっ拍手

 いやっほーいるんるん

実はこれ、「特注品」でして見る
ハウスパネルというのはガラスブロックを室内の壁に
組み込みやすくするよう、工場で溶接(?)されたものなんだけど、
このハウスパネル、「複数種類のブロックの組み合わせは不可」だったらしく。
でも ガラスブロックの種類決めの際に、
 女 違う種類の組み合わせってOKですか?
 男 できますよ
なんて、あっさりと現場監督が私に返事をしてしまった手前、
「やっぱダメだそうですよ」と言いづらくなり、
そのハウスパネルのメーカーさんに頼み込んで
本社で特別に注文して作ってもらったというもの。

 ウキウキぃ〜  

女 どんな感じか見せてもらっていいですかぁラブ



 びっくりびっくりびっくり ち ち ち 違う〜 !!



(誤)  →  (正)
□□      ■■
■■      □□
■■      □□
■■      □□
□□      ■■

2列×5段の構成なんだけど、
真ん中3段がカスミ、上下をファイバーで注文したのに、
逆になってましたぁ悲しい
 □カスミ  ■ファイバー

ちなみにコレ、ガラスブロックメーカーのミスでした。

家造り、ホントにホントに目を光らせてないとダメね困惑   


カテゴリ:木工事 | 23:09 | - | -
これが和室の押し入れ?ふざけるな!(長文)


これ、なんだと思いますか?

和室の押し入れ に見えますか?

うちは設計の段階で押し入れの上に天袋をつけて欲しいと言ったの。
そしたらガラガラと展示場の和室の押し入れをあけて、
「うちの押し入れはこういうタイプ(天井まで高く天棚が横に2枚)です。
天袋と同じ機能を果たしますけど」って言われたのね。

和室の押し入れを見せられたら 当然、同じタイプの物に
なると思わない?

だから、取り付けられたものを見た時にはびっくり!
これが和室の押し入れか!?
しかも手前に下がり壁がつくから、上の棚には全然物が入らないじゃん!!

現場監督にすぐに電話を入れた。
男 「押し入れにしては洋室タイプだし、上に物が入らないので
     おかしいとは思ったけど、手元の図面に書かれた型番と
     納入された物の型番が一致しているので、
     これを注文されたのだと思った」  と。

最終図面に押印はしたが、しかし、
私の手元にある最終図面には型番など書かれていない。
和室には「オリジナルA収納」と書かれている。

オリジナルAの意味がこれなのか?
展示場で見たからと安心して、オリジナルAを写真や図として
確認をしなかったうちが悪いの?
だとしてもオリジナルAはこういうものになるという説明を
しなかったメーカーも悪いのではないだろうか。

そもそも、和室にこれを提案してくるというのはおかしくないか?
しかも「天袋」が欲しいと言っていた人に対し、
まったく使い物にならない空間のユニットを取り付けるなんて。


昨日のバスルームのパネルの問題も
うちとしては「最終図面に書かれた物がつかないのはおかしい」と
言っているのに、「つけられないものをつけろと言ってる」と
問題に対しての認識が全く違うし、
今日の和室の問題といい、
蒸し返せば 瓦も 大工さんの件も 腹が立って腹が立って
頭に来すぎて涙が出てしょうがない。


ついに 社長が登場し、「お話があるので 明日 伺いたいのですが」と。
「営業さんでなく社長と話しをしたいと思っていた。
待ってます」と答えた。


明日、積もり積もった不満をぶちまけてやる。
絶対に負けない。


追記
 このブログを書いた後、社長から電話。
 和室は「納入業者のミスによるもの。正しい物に作り直す」。
 は?
 現場監督は図面の型式と納入された物はあってると言って
 いたのに。
 まぁ、いい、明日 問いただす。

 そして、お風呂のパネルの件。
 「鏡面だと言ったか覚えていない。図面にはアクセントパネルが
 鏡面だと書いたつもりだ。それを読み違いしたうちが悪い」と。
 違うでしょ? 言ったでしょ。 
 図面も誤解を招くような書き方で言い訳?
 そう言われたら、逆に徹底的に戦う!
カテゴリ:木工事 | 19:09 | - | -
この家はいくらですか?
構造見学会の会場になりました。
新聞の折り込み広告に案内が入っていて
なんだか他人事のような不思議な気分。

構造見学会って本当は重要なんだけれど
見てもいまいちこうおもしろくないっていうか、
完成見学会と比べて 客の入りは少ないんだって。
で、いつも大工さんへのお茶とお菓子を持ち運びするくらいで
じっくり中を見てなかったから、
「ちょいと見に行くか」と、一家で現場へ。

閑古鳥がないてるのを予想して行ったら来てる!来てる!!
中に入ると2組いて、私が中でキョロキョロしてる間に、
さらに2組(3組かな?)来場。
外回りをプラプラと見ている間にもまた車が一台止まってと、
結構 来るものなのね びっくり

しかも、「これはなんですか?」とか「気密が」とか
奥さんが積極的に質問している家が多いし、
じっくりと見て回っていて「家造りを考えてるなぁ」って思ったよ。

で、私が中で配線とかを見ているときに
女 「この家の大きさと間取りだったらいくらで建ちますか?」
という声が聞こえてきたの。

 い い い いくらって!!! (慌

家を建てる身としては「当然の質問」だよね。
でも、当事者としてはつつかれたくないところ。
営業さんも私が壁の裏側にいるのを知ってるので
一瞬 口ごもって 戸惑っているのがわかったんだけど

女 「この家はいくらですか?」

あなた、随分と直球を投げてきたじゃないのっ!!

なんて答えるんだろうとドキドキと言うよりはハラハラしていたら 

男 「お施主さんがいらっしゃいますんで」

という営業さんの声が ちいさ〜く聞こえてきたよ聞き耳を立てる
で、「展示場に来ていただければ詳しくご案内できる」と。

もし 私がウロチョロしてなかったら、
「だいたいこれくらいですよ」って言ってたんだろうな。
けど、直球をガッチリキャッチしてうちの値段を言うのではなくて、
私がいようがいまいが、
「坪当たり47万円で、あとは設備などによって上下して来ますね。
ご予算に応じて家造りをすることが可能です」とか、
そういう案内をすれば?なんて思っちゃった。


 
カテゴリ:木工事 | 23:13 | - | -
ガラスブロック 選び
ガラスブロックのサンプルが来ましたときめき

20070130_196383.JPG

左上  石目
左下  オパリーン
右上  カスミ
右下  ファイバー

光にすかせてみたり、ガラスブロックの向こうに
子供達を立たせて どれくらい人影が見えるか チェックしたり。
画像を見てもわかる通り、結構 光の通し方が違うんだね。

で、決めました拍手

カスミとファイバーを組み合わせてつけてもらいま〜すぴかぴかぴかぴか


カテゴリ:木工事 | 23:15 | - | -
玄関ドア(色)と木工事の様子(ガラスブロック位置確認)
しまった・・・寝てしまいました冷や汗
昨日 更新したかった内容です ↓↓↓

玄関ドアの色はこんな感じです。
(ドアの取手の部分からちょこっと見えます。)

これが 新日軽 Jグランドのダークメープル。
今頃気づいたんだけど・・・木目調でした・・・モゴモゴ
そんなに目立つ感じではなさそうだけどね。

んで、中の様子。

1F天井部分ですね。
結構細かくやってもらってます。


ちょっと暗いね。
電池が無くてフラッシュがつけられませんでした(笑)←(汗?)
なんとなく壁が銀色っぽいのは、まさしく「銀我パネル」という
銀色のパネルがはめられているからデス。
ここは キッチンになる予定。

 女の城 

ってやつですねラブ



料理は大の苦手ですが・・・



そうそう、キッチンと廊下の間の壁にガラスブロックを埋め込むの。

これです。(ハウスパネル M)

ガラスブロックを埋め込む位置を確認しましたぴかぴか
本来いらないよね?こんなの。
っていうガラスブロックだけど、「いいよ〜」とOKしてくれたパパ君に感謝。
キッチンからのあかりが廊下にもれて、
きっとステキだと思います。

あ!ガラスブロックのデザインは、サンプルをもらってから決めますグッド





カテゴリ:木工事 | 08:22 | - | -
サッシ&玄関ドア 取り付け
木工事、進んでます!

家全体に窓(ガラス)が入りました。

 お〜 なんだか 家らしい!
 
こう 青っぽいというか外から見えにくい感じで
これはいいワ ステキ〜ときめき と思ったんだけど、
「工事が終わるまで傷が付かないように
保護フィルムが貼ってあるんじゃないの?」と
パパ君に言われ あ・・・冷や汗

玄関ドアも入りました!
それこそ傷が付かないように段ボールでがっちりと
保護されているんだけど、間からちょっと見える色は
かなり濃くてね。モゴモゴ
新日軽のJ-グランド
Jグランド 1型の ダークメープル。
ダークとついてるんだから濃くて当たり前だよな・・下向き
レディメープルでもよかったかなぁ?
でも、きっと外壁ができればグッとしまって
いい感じになるんじゃないかと期待っぴかぴか

さて! 
4寸柱にさらに間柱(っていうのかな?)が加わり
がっちりとした雰囲気になってきました。
画像はまた明日!

カテゴリ:木工事 | 23:26 | - | -
新日軽サッシ取り付け と、基礎の気泡
今日から大工さんが交代になりました!
よろしくお願いしまーす。

さっそく、メイン大工さんの仲間が応援に来て下さって
サッシが取り付けられました。
20070122_192678.JPG

そんなに大きくない窓はもうガラスまで入ってて
大きい掃き出し窓などは枠のみです。
ちなみに部屋の中に見えるのは5cm厚の断熱材。
屋根(天井?)には11cm厚の断熱材が入ってます。
 頼むよ、断熱材くん! 
 私、寒いの苦手だからっ。

他のお家を見てると、だいたい トステム の窓が入ってるのね。
うちはなんの迷いもなく標準でついていた新日軽にしたんだけど、
新日軽は少数派?

1Fは特に防犯用窓ガラスとかじゃないけど、
他の家はどうしてるんだろう・・・?


そうそう、他の区画で基礎が打たれてね。
型枠が外されて び び びっくりびっくり

 これ、施主さんが見たら怒るでしょ?

ってくらい気泡だらけ。

 水玉模様でおしゃれですねぴかぴか

ってくらい。

基礎屋さんが、さささーーっと大きめの気泡は
上から補修してたけど、でも、気泡が多いって
見た目だけの問題なのかなぁ?
強度とかは別に関係ないのかな。
(ちなみにここはゴンゴンとミキサー車から生コンを
流し込み、特に攪拌とかもしてなかったように思う。
しっかり見てはいなかったけど。)
カテゴリ:木工事 | 20:28 | - | -
大工さん交代
ちょっと聞いてください!!

契約初日からうちをほっといてよそで作業してる大工さん。
(↑最初は体調が悪かったから仕方ないけど)

 「1月22日もよそでの作業があるため、
  こちらの現場には入れません」


こんな人をバカにした話ってある?

うちがなめられてるのか、
それともスモちゃんがなめられてるのか、
新人現場監督がなめられてるのかわからないけど、
無性に腹が立つ。


みなさん、どう思いますか?
大工さんって こういうもんなんですか?


で、うちからお願いしたわけじゃありませんが、
他の大工さんに交代になると話がありました。


 ええ ええ ぜひそうしてくださいっ!



でも、「遅延挽回のお手伝い」として、この大工さんも来るんだって。
来るって、いつから来るんだかね。(しら〜っ)

新しい大工さんは、明日 現場の下見に来て、
月曜から作業に入ってくれるそうです。
よろしくお願いします。

昨日も書いたけど、うちは「工期が伸びるのは構わない」の。
でもそれは、確実に丁寧な作業で遅れるのはかまわない ということ。
この無駄な一週間は許せない。
元の大工だったら「なんとかしろ!」って言いたいけど、
新しい大工さんに「遅延挽回」を言うのは筋違いというか酷だよね。
けど、こういう事態のペナルティNO!ってないのかな?


心を落ち着けて。

えーと、今日で屋根工事が終わりました。楽しい
寒い中 作業をしていただいた 屋根屋さん、ありがとうございました!拍手
明日にでも屋根の画像カメラをアップしまーす。








カテゴリ:木工事 | 23:09 | - | -
| 1/1PAGES |